kanan house collectibles general store

Nous introduisons les marchandises belles antiquites a la mode en France.

shopping : french

■fr-a03353 Limbach ロゼベージュショシュール・リンバッハミニョネットビスキュイプーペ

  • ■品 番・・・・・fr-a03353
  • ■商品名・・・・・Limbach ロゼベージュショシュール・リンバッハミニョネットビスキュイプーペ
  • ■価 格・・・・・¥ 18,800 → ¥ 13,900 hold
  • ■サイズ・・・・・w5.0×d3.1×h12.4cm
  • ■製造国・・・・・Made in Germany
  • ■特 徴

    ドイツのテューリンゲン州のLimbach (リンバッハ)の町で1761年にJohann Gotthelf Greiner(ヨハン・ゴットヘルフ・グレイナー)とGeorg Dummler(ゲオルク・ダムラー)が創設したリンバッハ社が、おそらく1900年代にビスキュイ(ビスク/磁器)で製作したロゼショシュール・リンバッハミニョネットビスキュイプーペです。リンバッハ社はガラス製品や磁器製品を製作していましたが、1850年代からはビスキュイプーペ(ビスクドール)の製作を始めたようです。ドイツでビスキュイ製のミニョネットは、1891年頃からSimon & Halbig(シモン&ハルビッヒ)社が製作を始めたようですが、その後、Kestner(ケストナー)、Alt Beck & Gottschalck(アルト・ベック&ゴットシャルク)、Bahr & Proschild(ベーア&プロシルト)、Hertel Schwab(ヘルテル・シュワブ)、Kammer & Reinhardt(ケマー&ラインハルト)、Kling(クリング)、Bruno Schmidt(ブルーノ・シュミット)、Limbach(リンバッハ)fr-a02577、Hertwig(ハートウィグ)などの会社が製造を始めたようです。こちらは超レアな彩色されたシュヴーブロン(ブロンドヘア)にブルークレール(水色)のリュバン(リボン)飾りを付けたミニョネットのフィーユ(少女)のビスキュイプーペで、彩色されたつぶらな灰色の瞳とルージュの口元で優しく微笑んでいる表情がオシャレで可愛くてとてもいい感じです。また、お顔の作りがとても上品できめ細やかな透き通ったような肌の感じがとてもいいですね。また、足には彩色されたブランシュ(ホワイト)のショセット(ソックス)に淡いロゼベージュ(ピンクベージュ)のショスュール(靴)を履いているのも素敵です。また、頭も体もビスキュイ製で腕と脚が針金でジョイントされていてるので色々なポーズが楽しめるのがいいですね。また、ビスキュイプーペの背中にはP.15とトレフル(クローバー)のマークとMade in Germanyのエンボス表示があるので、こちらは間違いなくリンバッハ社の製品です。また、ローブ(ドレス)は着ていませんが、こんなに可愛いフィーユのビスキュイプーペなのでどんなローブを着せても素敵に似合いそうですね。つぶらな美しい瞳に見つめられているだけでどんどんとビスキュイプーペの世界へ引きずり込まれて行ってしまいそうな大変可愛い一品です。

  • ■コンディション

    お顔の彩色の剥がれがほとんどなく大変きれいです。ジョイントに壊れはありません。その他、多少の傷みや汚れなどありますが欠けやヒビはなく大変状態が良くきれいで、Good Conditionです。

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。