top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | brocante 2 | brocante 1 | guide

shopping : others

■ot-a00915 J. Bekkers & Son リトルレッドライディングフード・ビスケットティンボックス

■品 番・・・・・ot-a00915
■商品名・・・・・J. Bekkers & Son リトルレッドライディングフード・ビスケットティンボックス
■価 格・・・・・¥ 14,900 → ¥ 8,900
■サイズ・・・・・w31.9×d20.0×h16.3cm
■製造国・・・・・Made in England
■特 徴

イギリスにあるJ. Bekkers & Son(J.ベッカーズ&サン)社が、おそらく1930年代に製造したビスケットが入っていたティン製のリトルレッドライディングフード・ビスケットティンボックスです。こちらは超レアなしっかりとしたメタル製の持ち手のあるフタがヒンジで開閉する木目調にデザインされた大きなサイズのビスケットティンボックスで、木目地にはイエローとブラックの幾何学模様がデザインされています。また、フタには森で出会った悪いオオカミとLittle Red Riding Hood (リトルレッドライディングフード/赤頭巾ちゃん)がデザインされています。また、本体の正面には森の魔女のお菓子の家を食べているHansel & Gretel(ヘンゼルとグレーテル)と悪い魔女、背面にはお城の階段でガラスの靴が脱げてしまったCinderella(シンデレラ)、左右の側面にはお金がなくなった両親に森に連れて行かれて捨てられてしまう7人の兄弟達の末っ子のプティ・プーセが家に帰れるように白い石を道に落としているお話のLe Petit Poucet(ル・プティ・プーセ/親指小僧)のイラストがデザインされていてオシャレで可愛くてとてもいい感じです。リトルレッドライディングフードとシンデレラと親指小僧のお話はフランス人のCharles Perrault(シャルル・ペロー)が1697年に出版した「ペロー童話集」の中にあります。また、ヘンゼルとグレーテルのお話はドイツ人のグリム兄弟の1812年から1815年に出版したグリム童話集の中にありますが、ヘンゼルとグレーテルのお話はシャルル・ペローの親指小僧のお話を参考にして作られたようです。飾りながら小物の収納に大変便利ですが、美味しそうなビスケットを食べながらマミーからリトルレッドライディングフードやヘンゼルとグレーテルのお話を聞いている当時のチャイルド達の可愛い姿が想像できそうな超レアな価値ある一品です。

■コンディション

イラストの発色が良くとてもきれいです。写真のようにフタの留め金が欠損して縦に17ミリ位の亀裂がありますが、裏側からハンダ付けされているので亀裂は10ミリ位になっています。ヒンジ部分の壊れはありません。ゴールドの中はサビは少なくとてもきれいです。その他、多少の塗装の剥がれやキズやサビや汚れなどありますが凹は少なく古いものにしては状態が良くきれいで、Good Conditionです。

ショッピングガイド
Shopping Guide

メールでのご注文は : order-cu@kanan-h.com
お電話でのご注文は : 045-514-7358 (10:00~18:00)
お問合せは : info@kanan-h.com

ご注文方法と送料について
特定商取引に関する法律に基づく表記
古物営業法に基づく表記
プライバシーポリシーについて

Order by Mail

10,000円以上のお買い上げで送料は無料です!!
(ご注文商品の合計金額が10,000円以上になった場合には送料は無料です。また、追加のご注文でお買上げ合計金額が10,000円以上になった場合にも送料は無料です)

*商品はすべて税込価格です。

*掲載されている写真には全て著作権がありますので、無断でのご使用はお断りいたします。

top | kitchen | baby & toy | french | others | sewing | junk | brocante 2 | brocante 1 | guide

Copyright © 2006-2021 Kanan House. All rights reserved.